記念メダルと記念コイン(硬貨)の違いは至ってシンプルで【お金として使えるか】なのですが、

オリンピック記念メダルもあれば、
オリンピック記念コイン(〇〇円金貨など)も発行されていたりと、ときどき勘違いしてしまいそうになります。

本記事は【お金としては使えない=額面が表記されていない】記念メダルの価値や概要についてとりまとめていますので、参考にしていってもらえたらと思います。

記念コインの買取価格はこちら

目次(押すと開きます)

オリンピック記念メダル価値・買取価格一覧表

オリンピック記念メダル

種別買取価格
1964東京オリンピック3点セット2,5000円
ミュンヘン(プラチナ)9,6000円
ミュンヘン(三点セット)9,0000円
札幌(プラチナ)170,000円
札幌(三点セット)100,000円
長野(銀・銅2点セット)10,000円

国際貨幣まつり

国際貨幣まつりメダル

種別買取価格
1,000円~
純銀10,000円~
純金100,000円~

皇朝銭シリーズ

和同開珎

和同開珎など皇朝十二銭を模して造られたメダル。

発行枚数はそれぞれ400枚、1000枚で銅、純銀、純金で作られた記念メダルがあります。

買取価格は純銀2,000円~

純金の場合は20,000円~

大判型純金メダルシリーズ

慶長大判金(笹書)

大判金メダルシリーズ

こちらは全て純金で発行枚数100枚~150枚。重量10g

販売価格50,000円

買取価格30,000円~~

その他の記念メダル

種別買取価格
鉄道開業100年記念・純金100,000円~
アポロ11号 月面着陸記念・純金200,000円~
平成16年 桜の通り抜け記念・銅3,000円
〃純銀10,000円~
〃純金46万円~
ユニバーシアード記念3点セット2,7000円~
沖縄返還記念・純金34万円~
大阪万博記念・プラチナ13万円~
肖像画メダル・純銀10,000円~

※価格は変動しますし、買取価格を保証するものではございません。あくまで参考価格として読み取ってもらえるようにお願いいたします。

記念メダルの価値や売値まとめ

  • オリンピックなどの行事のたびに発行される
  • 純金メダルなどはそもそもの販売価格自体が100万円近い場合がある
  • 販売価格より高く売れる事はまずない

 

次々と記念メダルが発行されるので、プレミア価値がついて販売価格より高く売れるって事はまずありません。

ですので、高く売れる記念メダルは単純に金の重量が重いメダルになります。

買取査定額の基準は重量✖金レートで計算されるのですが、売値の目安としては販売価格の半値~8割前後の買取価格が相場といったところです。

 

ほとんどの記念メダルが発行枚数も注目度も高いとは言えず、売値を調べても情報が少ない場合も多いですので、透明度の高い大手買取業者で無料査定を依頼するのが正確に価値を知る方法です。

記念メダルを高く売る方法も同じで、2社~3社に鑑定を依頼して1番査定額の高い業者に売りましょう。

参考記事【オススメ】古銭や記念コイン高価買取で評判のイイ買取専門店

 

 

アサガオ横線イラスト

古銭や記念コイン
無料査定
高く売れるかも

買取プレミアム出張買取の魅力

古銭買取おすすめ業者(ボタン)