織田信長や真田幸村の旗印で描かれていた【永楽通宝】

それを聞いただけで欲しくなりますね。一体いくらぐらいで売れるのでしょうか。

永楽通宝銅銭・銀銭・金銭の価値をまとめていますので参考にしていってもらえたらと思います。

 

目次(押すと開きます)

永楽通宝とは

元々は中国からの渡来銭で銅銭。それを元に模倣品として鋳造されました。1608年(慶長13年)に発行が禁止されるまで貨幣として長く使われています。

第3第、永楽皇帝の時代に作られたので永楽通宝(えいらくつうほう)。永楽銭、永銭と略して呼ばれる事もあります。

買取価格は銅銭が数百円~数千円
銀銭が3万円~5万円
金銭が100万円
ほどと言われていますが、希少な銀銭などはもっと高値がつきます。それでは銅銭から1つずつ見ていきましょう

永楽通宝(銅銭)

永楽通宝(銅銭)

銅銭は状態が良くても数千円ほどの売値がほとんどですが、【ノム楽】だと1万円を超える価値があります。

ノム楽=【樂】9画目が欠けていてカタカナの【ノ ム】に見える事を指します。

永楽通宝(銀銭)

永楽通宝(銀銭)

この画像のように、永楽通宝(銀銭)でも多種あります。

左から通常の永楽通宝。
真ん中は永楽通宝(紀州)
右は永楽通宝(濶字)

価値もピンキリで、左から3万、10万、30万と大きな開きがあります。他にも【垂足宝】【ノム楽】【中正】【曲永】【曲永大字】など数多の種類の永楽通宝(銀銭)があるのですが、個人で鑑定するのは無理があるのを分かってもらえたかと思います。

信用できる専門業者に1度きちんと鑑定してもらうのが最も確実ですね^^

数ある買取業者の中で最もオススメな買取専門店です

高額買取なら【買取プレミアム】



 

永楽通宝(金銭)

永楽通宝(金銭)

市場に出ているほとんどが贋作との事みたいですが、本物だと100万円を超える売値がつきます。※美品

コイン店で250万円ほどで売ってますが手が出ません^^:笑

永楽通宝いくらで売れるの?まとめ

銅銭(国産)で1000円~高くて(ノム)1万円ほど。

銀銭は種類で大幅に価値が変わり、3万円ほどの物~30万円を超える物まである。

金銭は本物だと100万を超える。

エラー銭の場合は?

切手のエラー印刷と同じでもちろん古銭にもエラーがあります。逆打ちなどもその一種ですね。公の場に出ているのがほとんどないので相場を判断するのは困難ですが、価値が5倍~10倍に跳ね上がる事も普通にあります。

表と裏で正中線がズレている場合や、穴が空いていない銭貨をお持ちの場合、期待してイイと思います^^

また、同じ種類の銭貨でも発行年によって価値が大きく変わる場合もありますので、安易に価値を判断したりオークションに出品するのは絶対に止めておきましょう。

 

他の【通宝】の価値もまとめています

【穴銭・銭貨】通宝の価値や買取価格まとめ

 

 

アサガオ横線イラスト

古銭や記念コイン
無料査定
高く売れるかも

買取プレミアム出張買取の魅力

古銭買取おすすめ業者(ボタン)