10万円金貨、1万円金貨、5000円銀貨、1000円銀貨などの記念コイン買取価格をまとめています。

記念コインは数多の種類が発行されていますが、価値の高い記念コインを中心に取り上げています。

※記念硬貨と記念コインは同じです。

貨幣としては使えない記念メダルの価値についてはこちらをご覧ください。(記事終わりにもリンクを貼っています)

目次(押すと開きます)

天皇記念コイン

昭和天皇御在位60年記念10万円金貨

昭和天皇在位60年記念10万円金貨

日本で最初の記念金貨。

額面が10万円と高額なのもあり、知名度も人気も高い金貨です。

純金20g

買取価格は金のレートなどにより変動しますが、12万円~14万円が買取相場です。

以下、天皇記念コイン金貨の買取価格一覧

種別買取価格
天皇陛下御即位記念10万円金貨30g13万円~
皇太子殿下御成婚記念5万円金貨75,000円~
天皇陛下御在位10年記念1万円金貨8,5000円~
天皇陛下御在位20年記念1万円金貨8,7000円

金貨のインパクトが強くて霞んでしまいますが、500円白銅貨や1万円銀貨も発行されました。

1万円銀貨などは額面前後の買取価格が相場になります。

オリンピック記念コイン

長野オリンピック記念コイン1万円金貨

左から1次2次3次1万円金貨の表面。1番右端は裏面。

1997年。長野オリンピック以降額面の上限が1万円とされました。額面は1万円ですが販売価格は8万円~11万円と【金貨】としての価値は変わっていません。

長野オリンピック記念硬貨は1次2次3次と造られ、
額面は1万円金貨、5,000円銀貨、500円白銅貨の種類があります。

1次~3次と価値は同じです。

種別買取価格
1万円金貨7,6000円~
5,000円銀貨5,000円前後
500円白銅貨500円前後

2020年、東京オリンピック記念コイン

2020東京オリンピック記念コイン

2016年に東京オリンピック、パラリンピック記念コイン1000円銀貨がそれぞれ50000枚限定で抽選販売されました。

31,1gの純銀で販売価格は9,500円。

東京オリンピック記念コイン1000円銀貨の落札相場

オークションで平均3万円近い落札相場になっています。

国内初の両面カラー記念コインとしてテレビでも取り上げられたのもあり、注目度が高い記念コインです。

その他の記念コイン色々

種別買取価格
2002FIFAワールドカップ1万円金貨76,000円
第5回アジア冬季競技大会1,000円銀貨35,000円
国際連合加盟50周年1,000円銀貨8,000円
国際博覧会記念1,000円銀貨6,000円
愛知万博 博覧会記念1万円金貨76,000円
奄美群島復帰50周年1,000円銀貨8,000円
新幹線鉄道開業50周年1,000円銀貨17,000円

※相場は変動しますので、あくまで参考価格として受け取ってもらえると幸いです。

また、記念コインは他にも数多の種類がありますが、基本的に販売価格の半値~8割ほどが買取相場になります。

エラーコインなどで場合によっては希少価値が付加されるので、しっかりとした業者で鑑定を受けることを推奨します。
(安易に自分で価値を判断してオークションに出品するのはリスクが高いです)

記念コイン高価買取

記念コインの価値は基本的に金や銀などの含有量、量目【金✖重さ】で買取金額を計算されます。

レアな古銭みたいに希少価値(プレミア価値)が付加される事はほとんどと言ってイイほどありません。(東京オリンピック記念コインの盛り上がりみたいな例外はありますが……)

 

ですので、記念コインを高く売る方法は
安く買いたたこうとしない優良業者+相場の変動に強い大手業者に売ること
です。

無料査定を2社~3社と複数の大手業者に依頼するのが無難でしょう。

記念コイン買取業者をピックアップしていますので、参考までに

参考記事【オススメ】古銭や記念コイン高価買取で評判のイイ買取専門店

 

 

 

アサガオ横線イラスト

古銭や記念コイン
無料査定
高く売れるかも

買取プレミアム出張買取の魅力

古銭買取おすすめ業者(ボタン)