記事の内容
  • 茶碗や茶器、土瓶、鉄瓶、急須など【茶道具】について
  • どういった茶道具が価値が高い?
  • 茶道具の買取実例一覧
  • 茶道具を高く売るには?
無料査定【骨董品買取】おすすめ業者まとめ

 

目次(押すと開きます)

茶道具は比較的価値が高い

陶磁器や置物、刀剣や絵画など様々な骨董品がありますが、茶道具は比較的人気が高く価値が高い傾向にあります。

【有田焼や伊万里焼の茶碗など】と言ったらイメージしやすいでしょうか。

茶道具は実用的でもあるので、物がイイ(材質や仕上がり)と有名作家の作品でなくても高値で売りやすいですし、たとえ納得のいく値がつかなくても飾っていたり、普段使いができるのも魅力ポイントの1つです。

使い道がハッキリすると気分が良くなりますので、古い茶道具は気軽に無料査定をお願いしましょう^^

 

茶道具には
・お茶をたてるタメの道具(茶碗、茶入、水指など)

・床の間を飾る道具(花入、香炉など)

・懐石に使う道具(膳、飯器、酒器など)数多の種類があります。

高く売れる茶道具はどういうの?

【有名作家の作品】。【希少価値】。

主にこの2点が判断材料になります。有名作家の作品で本物だと価値が高いのはもちろん、作家は不明でも珍しい物(コレクターの目に留まるような)や【有名なコレクターの遺品】などは高く売れる可能性が高まります。

後者の【希少価値】は曖昧なものですが……

 

【落款】と呼ばれる作者の署名や印、サイン、銘が入っていると作家が作った作品ですので、有名作家ほど贋作(ニセモノ)が多い矛盾もありますが、骨董価値が高いのかどうかの大事なポイントになります

茶道具の買取実例

茶道具・買取実例

数十万円の値が付くことは稀ですが、茶器1品でこのような値で売れることもあります。

材料が翡翠(ヒスイ)で作られた茶道具や、変わった物が多く歴史の長い中国骨董なども高価買取に期待できます。

参考記事翡翠の価値や買取相場|指輪や彫刻、勾玉とその形は多種多様

参考記事【中国骨董】価値が高い物の特徴は?

茶道具を高く売るには

ポイントは3つ

  • 大手買取業者で売る
  • 骨董品買取に力を入れていて実績の多い業者を選ぶ
  • できるなら2つ3つの業者で査定してもらう

もう1つ【見栄えを良くしておく】ことも重要ですが、下手に触ってひび割れや傷をつけると本末転倒ですので、ホコリを払う程度はしておきましょう。

また、箱や一式セットなどの付属品があるのとないのでは大きく価値に開きが出る場合もありますので、査定に出す前に今一度確認しておきましょう。

特に箱に署名が入っている事が多いですので。

 

また、持ち込みで査定に出すのもリスクがありますので、出張買取で査定してもらうのが賢明です。

時間に余裕があるのなら以下のリンク先にオススメ買取業者をまとめていますので、2社~3社で査定を受ける事で、高く売れる可能性が高まります。

何より後から【もっと高く売れたんじゃ?】って不安になるようなことはなくなるのが大きなメリットですね^^

 

茶器を最も高く売れる買取業者

骨董品買取おすすめ業者|高価買取コツは無料査定巡り

 

 

アサガオ横線イラスト

 

その骨董品
まずは無料査定
高く売れるかも

買取プレミアム出張買取の魅力

 

骨董品・高価買取おすすめ業者